庭に置いてあるベンチと椅子の塗装色を今までと違った色に塗り替えて気分も一新しました

昨日は天気も良く気温も高かったので、庭に置いてある木製のベンチのと折り畳み式の木製の椅子にペンキを塗りました。この木製のベンチと折り畳み式の椅子は屋外で使用するため外に置いたままなので、どうしてもペンキの剥がれが出てきます。そのため1年毎にペンキの塗り替えをするようにしています。今まの色は濃いブルーのペンキで塗装をしていました。今回は先日ホームセンターに出掛けた時、少し気になる色のペンキを見つけましたので、その色のペンキを購入して塗ることにしました。今回購入したペンキは外国製で色はメロンフレーバーとなっています。ペンキの缶に貼ってある色見本を見ると、メロンの外皮の薄いグリーンの色のようです。ところでペンキの色の名称は、一口に緑系といってもメーカーさんでいろんな名前がつけられています。従って実際に塗装をしてみないと、ペンキ缶に表示されている色見本だけではその色の感じが掴めません。今回購入したメロンフレーバーという色も、実際にベンチと椅子に塗装して初めて本当の色が分かったぐらいです。今までの濃いブルーと比べると、薄いグリーンの色になりましたので庭へ置くと少し感じが変わってきました。このように少し色を変えただけで気分が一新出来ることは、とても素晴らしいことだと思いました。これからも毎年自分の気に入った色のペンキを見つけて、いろんな色で塗装して生活を楽しみたいと思います。http://www.xdms2017.org/yoyaku.html