猛吹雪の中運転するということはどれだけ大変なことなのか

雪国の暮らしというのは私には想像が付かないことばかりです。

北海道の空知地方の由仁町で、救急車が患者を搬送中に横転する事故が起きたということです。

当時は猛吹雪で視界が悪くなっていたとのことでした。

搬送されていた患者さんは、脳梗塞の疑いがある80代の男性で、付き添いの人や救急隊員も怪我をして別の救急車で搬送されたそうです。

脳梗塞の疑いがある方は一刻を争うことだと思いますが、それから大丈夫だったのか気になります。

脳梗塞の症状が出ただけでも大変なのに、怪我までするなんて付き添いの家族はパニックになってしまったかも知れませんよね…。

私は雪のあまり降らない地域に住んでいるので、猛吹雪とかを体験したことがありません。

そんな中運転するなんて自殺行為のように思えるのですが、雪国の人たちにとってはそれが普通のことなんですよね。

今現在雪は降っていませんが、私の地域でもものすごい風が吹いています。

強風の時の運転だって大変なのに、猛吹雪の時の運転なんて想像が付きません。ふるさと青汁 薬局