羽生結弦選手、オータムクラシック優勝おめでとうございます。

フィギュアスケートのオータムクラシックで、羽生結弦選手が優勝されました。おめでとうございます。羽生選手は平壌オリンピック以来となる右足首故障からの復帰戦でした。SPでは一位発進でしたが、フリーではジャンプで転倒するなどして精細を欠き二位で、合計で優勝されました。

「めちゃくちゃ悔しい。今は試合にでて良かったと思うのはやっぱり試合で勝ちたいと思った。」と話しています。羽生さんという人は、根っからの負けず嫌いな方ですね。自分に厳しい、だから強くなれるし、大きな怪我をしたのに乗り越え頑張ることができたのでしょう。

今期は「自分のために滑ってもいいのかな。」と周囲の期待や結果が求められる重圧から解放されて、楽しみたいという話していましたが、負けず嫌いの血が騒いで負けたくないという思いが強くなったそうです。

今期の目標は4回転半の成功だそうです。体にも負担がかかるし、最高難度ともいわれる4回転半です。怪我をしないよう練習して、私達にその4回転半を見せてください。楽しみに待っています。