焼肉屋11月になりました。1日2日と売り上げは低迷してしまい苦しいスタートとなりました。1日のランチに関しては持ち帰り弁当15ヶがあり、さらに来客も40名を超えたので非常に忙しい時間帯を過ごしました。しかし夜営業は2名だけと残念な結果に終わりました。平日の夜の集客に苦戦する現状が浮き彫りになりました。2日の営業はランチ、ディナータイムともに10名ずつの集客しかできずにこれまた厳しい結果となりました。これを真摯に受け止めて対策を取っていきたいと考えます。それでもランチに来る空調設備のお客さんから団体での予約があり打ち合わせをしました。14名での予約で内容を相談されましたが、量より質で酒を相当飲むということだったので、予算を5000円にして主力商品のハラミ、カルビ中心のオーダーを組むことで内容の充実を提案しました。平日の予約なのでありがたいことだと思いました。普段ランチタイムでも顔見知りのお客さんに会話を交わすことでこのような予約につながりましたので接客の重要度というのを感じています。ミュゼ 未成年 同意書 電話

最近テレビ番組の人生で大事なことは○○から学んだの中で放送しているコーナー、ポツンと一軒家がとても楽しみで仕方ありません。
山の中の絶対生活するのに不便そうな一軒家を衛星写真で探し出して、そこに住む人がどんな人なのか調査するというわくわくするような企画です。
先日放送された内容は東京の山間部にある一軒家だったのですが、これまた凄かったです。
実際はまだ住んではいないのですが、山の中の一軒家を購入してこれから住む為の準備をしているとのことでした。
しかも女性の一人暮らしですよ?
私の母と同じくらいの年齢の女性が田舎暮らしに心躍らせてあんなに不便そうな所で生活することを第二の人生の楽しみにしているのだから凄いなと思いました。
それより前に放送されていたのも高齢の女性が山の中にポツンと一人暮らしをしていました。
家が火事になってしまったものの、もう一度同じ場所に新築を建て直したそうです。
一人暮らしでポツンと山の中で生活するのは寂しさはないのでしょうかね?今後も楽しみなコーナーです。