推薦を中心に入試が行われていますが高校の社会の教科書から消えていると言う事が起きているが特に有名な人でテレビのドラマに選ばれた偉人が消えていると言うが全ては受験に利用しているような言葉だと思われているが実は大学入試センター試験に変わる新テストが3年後に行われるがこれに関してこうした教科書から消えている。

特に明治維新の立役者から消えていると言う事で知らないと言う事も起きるかもしれないと言うが実は社会科は暗記科目で覚える必要もあった事で入試では大変だと思っていると言う事になるが新テストでは「流れ」と言う事で歴史の流れを知ることになると思われている。

記述式にする事で書いて回答をするようになる事で入試が行われる事になる。

こうした事で教科書から偉人が消えている事で誰が立役者なのかわからなくなっていると言うが来年は大河ドラマが西郷隆盛の生涯を描くドラマなので注目が集まっていると言うがこの様な事で教科書には載る事はないのかと疑問視もある。

しかし、入試で覚える種類が多く受験生には大変だと思っている所もあるので辛いかもしれないと言うが新しい入試では歴史の流れとなるとどう読むのかこれが問われそうだと思っている所もあるので本を読む感覚だと思う。

そして、教科書から偉人が消えているので見学などする事で覚えて行くようにする事が大事だと思っているがこうした事をしないと新テストの対応が出来ないと思っているかも知れないが対策も必要と思っている。

新テストが導入してこの様な教科書が変わってこようとしているが偉人などは知っておくのが必要だと思っているのです。