今のレイヤーというか、まあ普通に言うコスプレイヤーなのですがなぜか、コスプレと言う言葉がどうしても差別的な用語に聞こえるのが嫌らしくレイヤーと訳すの主なのですが私はコスプレとかコスプレイヤーでいいと思います。わざわざ自分は、オタクでないみたいな綺麗です見たいな主張を施しいているようで嫌だからです。別にオタクだっていいと思いますし、一々綺麗な言い回しに見直したりする必要はないと思います。それと一つ思うのは、最近は、某有名なアイドルグループの影響があるせいか気軽にアイドルとか地下アイドルとか言って目立ちたがる女の子が多いことです。そのせいでコスプレがいやらしい者として晒されたりする影響をすごく受けるのです。コスプレをやるのにどうしても衣裳とかでお金が掛かるだから、どうしても少し際どい格好をしてDVDに自撮りした画像を自分で編集して出版するということがあります。それは正直、言って売買法に反するので辞めて欲しいなあと思います。自分はちゃんと年末調整で税務署に申告していますし気軽できるお小遣い稼ぎみたいな感じでネット利用してやってほしくないのです。今の若い子平気でそうゆうことを利用してやろうとするから犯罪になると思うのです。ミュゼ 腕脱毛

最近、アスリートとして食生活を少しずつ改善しようと頑張っています。無駄な脂肪は落とし、筋肉を付け、体力を付けていくと言う生活は、とてもアスリートとしては大切な事だと思っています。体重が中々増えない選手は、毎日肉を中心に食べ、減らさなければいけない選手は最低限の肉と野菜を中心に食べたりと色々と大変です。世界で活躍する選手たちのドキュメンタリーなどを見ていると、結構食事にこだわっていたり、寮母さんなど、栄養を管理してくれる人を雇っている人も沢山います。しかし、たまに世界で金メダルを取る様な選手でも、一日おにぎり一個だけだったりとか、お菓子が大好きで沢山食べてしまう、などと少しびっくりするエピソードもあります。例えば減量や増量で大変な生活をしている女子レスリングの合宿をSNSで見ると、皆お菓子を大量に持ってきています。それでも彼女達はオリンピックなどの舞台で大活躍しています。私はプロアスリートでは無いので、健康管理はプロ選手よりも必要ですが、最近私は、食生活がどのくらい試合に影響するのかとても気になります。ミュゼ デリケートゾーン 脱毛