雪国の暮らしというのは私には想像が付かないことばかりです。

北海道の空知地方の由仁町で、救急車が患者を搬送中に横転する事故が起きたということです。

当時は猛吹雪で視界が悪くなっていたとのことでした。

搬送されていた患者さんは、脳梗塞の疑いがある80代の男性で、付き添いの人や救急隊員も怪我をして別の救急車で搬送されたそうです。

脳梗塞の疑いがある方は一刻を争うことだと思いますが、それから大丈夫だったのか気になります。

脳梗塞の症状が出ただけでも大変なのに、怪我までするなんて付き添いの家族はパニックになってしまったかも知れませんよね…。

私は雪のあまり降らない地域に住んでいるので、猛吹雪とかを体験したことがありません。

そんな中運転するなんて自殺行為のように思えるのですが、雪国の人たちにとってはそれが普通のことなんですよね。

今現在雪は降っていませんが、私の地域でもものすごい風が吹いています。

強風の時の運転だって大変なのに、猛吹雪の時の運転なんて想像が付きません。ふるさと青汁 薬局

昨日は天気も良く気温も高かったので、庭に置いてある木製のベンチのと折り畳み式の木製の椅子にペンキを塗りました。この木製のベンチと折り畳み式の椅子は屋外で使用するため外に置いたままなので、どうしてもペンキの剥がれが出てきます。そのため1年毎にペンキの塗り替えをするようにしています。今まの色は濃いブルーのペンキで塗装をしていました。今回は先日ホームセンターに出掛けた時、少し気になる色のペンキを見つけましたので、その色のペンキを購入して塗ることにしました。今回購入したペンキは外国製で色はメロンフレーバーとなっています。ペンキの缶に貼ってある色見本を見ると、メロンの外皮の薄いグリーンの色のようです。ところでペンキの色の名称は、一口に緑系といってもメーカーさんでいろんな名前がつけられています。従って実際に塗装をしてみないと、ペンキ缶に表示されている色見本だけではその色の感じが掴めません。今回購入したメロンフレーバーという色も、実際にベンチと椅子に塗装して初めて本当の色が分かったぐらいです。今までの濃いブルーと比べると、薄いグリーンの色になりましたので庭へ置くと少し感じが変わってきました。このように少し色を変えただけで気分が一新出来ることは、とても素晴らしいことだと思いました。これからも毎年自分の気に入った色のペンキを見つけて、いろんな色で塗装して生活を楽しみたいと思います。http://www.xdms2017.org/yoyaku.html

 今のレイヤーというか、まあ普通に言うコスプレイヤーなのですがなぜか、コスプレと言う言葉がどうしても差別的な用語に聞こえるのが嫌らしくレイヤーと訳すの主なのですが私はコスプレとかコスプレイヤーでいいと思います。わざわざ自分は、オタクでないみたいな綺麗です見たいな主張を施しいているようで嫌だからです。別にオタクだっていいと思いますし、一々綺麗な言い回しに見直したりする必要はないと思います。それと一つ思うのは、最近は、某有名なアイドルグループの影響があるせいか気軽にアイドルとか地下アイドルとか言って目立ちたがる女の子が多いことです。そのせいでコスプレがいやらしい者として晒されたりする影響をすごく受けるのです。コスプレをやるのにどうしても衣裳とかでお金が掛かるだから、どうしても少し際どい格好をしてDVDに自撮りした画像を自分で編集して出版するということがあります。それは正直、言って売買法に反するので辞めて欲しいなあと思います。自分はちゃんと年末調整で税務署に申告していますし気軽できるお小遣い稼ぎみたいな感じでネット利用してやってほしくないのです。今の若い子平気でそうゆうことを利用してやろうとするから犯罪になると思うのです。ミュゼ 腕脱毛

最近、アスリートとして食生活を少しずつ改善しようと頑張っています。無駄な脂肪は落とし、筋肉を付け、体力を付けていくと言う生活は、とてもアスリートとしては大切な事だと思っています。体重が中々増えない選手は、毎日肉を中心に食べ、減らさなければいけない選手は最低限の肉と野菜を中心に食べたりと色々と大変です。世界で活躍する選手たちのドキュメンタリーなどを見ていると、結構食事にこだわっていたり、寮母さんなど、栄養を管理してくれる人を雇っている人も沢山います。しかし、たまに世界で金メダルを取る様な選手でも、一日おにぎり一個だけだったりとか、お菓子が大好きで沢山食べてしまう、などと少しびっくりするエピソードもあります。例えば減量や増量で大変な生活をしている女子レスリングの合宿をSNSで見ると、皆お菓子を大量に持ってきています。それでも彼女達はオリンピックなどの舞台で大活躍しています。私はプロアスリートでは無いので、健康管理はプロ選手よりも必要ですが、最近私は、食生活がどのくらい試合に影響するのかとても気になります。ミュゼ デリケートゾーン 脱毛

暑すぎる暑さが落ち着いて通常の暑さの日が続き、
まだ暑くてもあの暑さに比べるとと思うと少しホッとしたのですが、
また暑すぎる暑さに戻ってしまいました。

前と比べたら温度は若干低いのですが、
体の温度の感じ方が前よりも暑く感じてしまい、
頭の毛穴から暑さが沸き立つような感じで、
今年一番暑く感じてしまいました。

夕方になっても温度が下がる気配がなく、
これは夜になってもまだだいぶ暑そうだと思いながらニュースを見ていたら、
東京都心などで突然の大雨が降ったようで、
都心から30キロほどしか離れていない我が家の付近はまだだいぶ暑いというのに、
都心の気温は大雨のせいで30度を下回っていました。

こんなに暑く感じる日の同じ時間に電車で1時間もかからないような場所が大雨で涼しくなっていて、
大雨が降って涼しくなった東京都心が羨ましくなりました。

我が家のあたりも大雨が降って涼しくならないものかと期待しましたが、
雨雲がかかる気配が一切なく涼しくならないかとガッカリでした。

最近、副業のお仕事で外に出かけることが増えているのですが、その中でいろんな女性と出会うことが多く、多くの女性のバイタリティーを感じます。みんなお母さんとかになっても全然ひるまないというか。なんとかなるさっていう気持ちで臨んでいるって感じですよねぇ。
しかも、お金を稼ぐことについても貪欲な人が多くて、それを当然と思っているところもあってすごいなぁなんて思ってしまいます。転職とかも普通にやっちゃうっぽくてそれもまたすごいな、と。学校の先生とかしているのですけど、世の中にはもっと明るく楽しく過ごしている人がたくさんいるって思うと自分もその明るい方向に向かっていこうかなって気持ちになります。
世の中のエネルギー値が高い人々にエネルギーをもらいつつ、日々自分も自分の生活を安定させていきたいなと思うばかりです。頑張ってお仕事もしたので、これからさらに自分でできる仕事を増やしていけたらな?なんて思う昨今です。副業も増やしていけるといいな?なんて思う今日このごろです。

私のお母さんはもともとお酒を飲むのが好きな人なのですが、最近、ちょっと飲みすぎではないかと心配になったりします。
別に、毎日ぐでんぐでんになるくらいに飲んでいるというわけではありません。
でも、次の日は仕事がお休みだったり、ちょっと早く帰ってきて時間に余裕があるときには、料理や片付けをしながらお酒を飲んでいます。
それが悪いことだとは言わないし、昔からよく見慣れた光景だったりもします。
しかし、最近では、いつの間にか飲みすぎてしまうらしく、私が仕事から家に帰ってくる頃には、もう寝ていたりすることもあります。
年も取ってきているわけだし、翌朝にお酒が残ることも増えたのか、「昨日、飲みすぎちゃって気持ち悪い」というようなことを言っている日もあるんですよね。
最近は、気温が低く寒い日が続いているので、お酒で体を温めようとしている節もあります。
でも、やっぱりあまり良いことだとは言えないし、こういうことが習慣になってしまうと、後々大変になるような気がしています。
お母さんにお酒を飲むのをやめるようには言えませんが、もう少し量やタイミングを考えてくれるといいなと思っています。

フィギュアスケートのオータムクラシックで、羽生結弦選手が優勝されました。おめでとうございます。羽生選手は平壌オリンピック以来となる右足首故障からの復帰戦でした。SPでは一位発進でしたが、フリーではジャンプで転倒するなどして精細を欠き二位で、合計で優勝されました。

「めちゃくちゃ悔しい。今は試合にでて良かったと思うのはやっぱり試合で勝ちたいと思った。」と話しています。羽生さんという人は、根っからの負けず嫌いな方ですね。自分に厳しい、だから強くなれるし、大きな怪我をしたのに乗り越え頑張ることができたのでしょう。

今期は「自分のために滑ってもいいのかな。」と周囲の期待や結果が求められる重圧から解放されて、楽しみたいという話していましたが、負けず嫌いの血が騒いで負けたくないという思いが強くなったそうです。

今期の目標は4回転半の成功だそうです。体にも負担がかかるし、最高難度ともいわれる4回転半です。怪我をしないよう練習して、私達にその4回転半を見せてください。楽しみに待っています。

せっかく、良いお返事を頂いたのに断っちゃいました…。
ちょっとした案件に応募していたんですけどね。
概要も一応読んで、その時点では自分の肌に合うなと思ったからこその応募だったんですけど。
だけどいざ、お返事をもらって、詳細を見てみたら…まあ、変と言ったら少し失礼だと思いますが、でも…こう…「なんじゃこりゃ!?」と思わず言ってしまうような内容で…。
要するに、見た瞬間、「うわ…」とドン引いた案件だったんですよね。
やろうと思って出来ない事は無いと思うんですが、正直”やりたくない”案件=他の案件に比べてカロリーを使いそうな案件だったので…こりゃ断ったほうがお互いのためだな、と判断して、なるべく丁寧にお断りしました。
この時期になるとよく、入社1日目で辞める新入社員とかが話題になりますが、あれよりはまだ、本契約も交わしてませんし、罪悪感も”応募したのはこちら””理由がワガママすぎる”ぐらいだから…まあ…マシかな?と。ミュゼ キャンペーン

子どもに、色鉛筆を買いました。
50色ある色鉛筆で、塗り絵好きな子どもは大喜びでした。

喜んで塗り絵をする姿を見ていたら、私も一緒にやりたくなって、前に買った大人の塗り絵を引っ張り出してきて、塗りました。
とってもおもしろくて、夢中になってしまいました。

2年前、子どもが小さかったときに、塗り絵を買って、子供が塗り絵をやっている時間に一緒にやろうと思っていたのですが、最初の少しだけやってそのまま放置していたのです。
いつかやりたいと思いつつ、忙しくてなかなかできませんでした。
それをやってみたら、やっぱりおもしろかったです。

昔からぬりえは好きで、子どもは私に似たのかなと思いました。

ぬりえをしていると、時間を忘れてやってしまいます。
手や目も疲れますが、いろんなことを忘れて集中できるので楽しいです。

キレイにぬれるともっと楽しいですよ。

インスタで、検索すると同じぬりえを塗っている人の作品が載っています。
みなさんすごく上手で、私も勉強したいなと思います。http://www.jinghonghj.com/yoyaku.html